地味なリーマンラブライバーの雑記

サラリーマンに擬態したラブライバーのライブ記録・雑記ブログになります。ラブライブ関連の他のライブレポや日々思ったことを更新しています。

トピック

Aqours 5th LoveLive!~Next SPARKLING!!~ 参加記録

こんばんは。なんぽんです。

 

先日「Aqours 5th LoveLive~Next SPARKING!!~」を2日間見にいきました。

初日は現地での参加、2日目は地元の映画館でライブビューイングで参加してきました。

 

f:id:nampom:20190609230750j:plain

 

 

ライブから2日が経ち、ようやく疲れが取れてきたところで、感想などを書いていければと思います。

 

セットリストについては下記のリンクページを確認いただければと思います。

セットリストと最速での会場内の写真も見ることができるので是非。

gs.dengeki.com

 

 

ここからはライブを見に行っての率直な感想を書いていきたいと思います。

正直終わった直後であまり整理できていない部分も多々ありますが、思ったことを書いていければいいなと。

 

 

ライブ全体を通して

今回は劇場版を踏襲したセットリストになっており、会場装置や演出なども劇場版を意識した曲順となっていました。

OPの映像から「僕らが走ってきた道は・・・」から始まり、のっけから涙が出ておりました。

 

2曲目は青ジャンか君ここがくるかと思っていましたが、流れてきた曲は「スリリングワンウェイ」。

 

もうですね、イントロから死んだ。体中の穴から汗が一気に吹き出しましたw

 

 

劇場版楽曲以外の曲のセトリは、アニメ版楽曲以外の曲をやっていました。

特に「Daydream Warrior」は一昨年のファンミ以来に観ましたが、メンバーのダンスレベルが素人目で見ても上がっていて、終始圧倒されっぱなしでした。

逢田さんが格好よすぎて失神しかけました(^q^)

 

3年生曲の「予測不可能Driving」ではトロッコで会場を回る演出で、1日目はちょうど私の席の近くまで来て発狂。

「Marine Border Parasol」で心が洗われ、「ハジマリロード」で一気にQPが低下しましたね。

「Hop? Stop? Nonstop!」はようやくライブで聴けたのが嬉しく、生の「デキナカッタコトガデキタリ~」を聞いて思わず「おっふ」しました。

衣装は私服ではなく特別仕様になっておりましたが、パフォーマンスのしやすさと統一感を持たせるために、あれはあれで良いと思います。

 

Saint Snowは圧巻の一言です。

Self Control」「Believe Again」で会場のボルテージを一気に上げ、Aqoursの「Brightest Melody」に見事にパスしてくれました。

 

 

そしてSaint Aqours Snowによる「Over The Next Rainbow」。

3年生との別れを歌った寂しい曲なのに、どこか爽やかな雰囲気のある曲。

ライブ前にこの曲を聴き、歌詞とストーリーがリンクして帰り道で泣きかけたのですが、このライブで年甲斐もなく号泣してしまいました。

 

鹿角理亞役の佐藤日向さんによる2番Aメロソロのところでは、理亞ちゃんの成長を感じられ、3年生組とハイタッチをする演出で涙腺が緩み、Cメロの3年生によるメドレー、ラストサビでの鹿角聖良役の田野アサミさんによるフェイク(と呼ぶそうです)でもう堪えきれられませんでした。

 

「本当にありがとう・・・」と心の中で想いながら聴き入っていました。

 

 

 

ラスト1曲、初日は初見でもありアニメ版のED曲かと予想していましたが、「ホップス・テップ・ワーイ!」でした。

ラストを締める曲としては明るくて清々しい感じがして良かったです。

 

問題の2日目。

最後に流れてきたのがまだ未発売曲の「Jump Up HIGH‼︎」

LVで観ていた中で自分含め周りも動揺。まさかこのタイミングで来るとは全く思っていませんでした。

 

1日目終了後に一緒に参加していたツレとの打ち上げにて「Jump Up HIGH!!は来ないだろう」と予想していたのですが、見事に裏切られました。ホップステップとは少し異なりエモーショナルなEDM調の曲で、明るい曲なのに少し寂しさを感じました。

 

 

Aqoursの虹

既に公式Twitterでも上がっているこのツイート

 

 現地参加した1日目、例のごとくAqoursコールをしていたのですが、ふとスタンドを見渡してみると一部色が固まっていることに気づきました。

「まさか?」と思いながらAqoursコールをしているうちに、いつの間にか色が揃い、8色の虹ができていました。

その完成度にアリーナ席にいた人たちがみんな拍手と歓声。

 

そのままアンコールに入りAZALEAの「卒業ですね」が流れAZALEAカラーに。

 

その時は気がついていなかったのですが、CYaRon!が出てくる直前どこからか「オレンジ!」という声が聞こえてきて、反射的にブレードをみかんオレンジに統一。

するとアリーナ全体もオレンジ一色になり、スタンドの色と合わせて9色のAqoursレインボーが歓声しました。

 

思わず叫んでしましました。「ありがとう!」と。

 

今までAqoursレインボーの企画はありましたが、なかなか上手くいっていませんでした。

それが今回メットライフドームという、ものすごく大きな会場で実現できたことにドラマを感じました。ひとえにラブライバー達の愛と感謝の気持ちが一つになった光景だと思います。

 

最高の景色を同じ場所、同じ時間、同じものを好きな人たちと過ごすことができて、自分は本当に幸せです。

 

 

最後に

オーラス曲は今回のライブの表題でもある「Next SPARKLING!!」。

曲のラストはフェードアウトで終わるので、どんな演出になるのか気になっていました。

結果としては楽曲と同じフェードアウトだったのですが、ラストに向けてAqours全員が階段を登りステージ上段へ。そして一礼したのちに曲がフェードアウトしながらメンバーが下がり退場。

最後杏ちゃんのピースが映ったのち、波の音に切り替わり映画ラストのシーンへ。

 

そして紙飛行機と砂浜に描かれていた「Aqours」の文字をバックに、

Aqours!サーン!シャインー!」

 

しかも撮り下ろしではなく、杏ちゃんの生声だと確信しました。

 

 

本当に感謝しかできないです。してもしきれないほどAqoursの皆には感謝しています。

 

 

 

1日目と2日目の状況が混合して、よくわからなく文章になってしまいましたが、緩く見ていただけたのなら幸いです。

自分の気持ちを言語化することが苦手なのですが、何とか記録として残そうと自分なりに気持ちや想いを整理してみました。

 

今回のライブでの情報発表はありませんでしたが、MCの時間が今回少なく、映画のストーリに入り込むことができたことと、ラストの各メンバー挨拶での言葉がうまく自分の中に落とし込むことが出来たと思います。

そういう意味では発表がなかったのは良かったなと感じました。

 

 

今後もラブライブシリーズは色々な展開が待っていますが、今回のライブもAqoursとして1つの到達点、そして1つの区切りとして走り抜けることができたのではないでしょうか。

 

これからもAqoursラブライブシリーズを応援していきたいと思います。

 

 

 

 

余談

話をぶった切ってしまうので若干スルー気味でしたが、今回の幕間ドラマがぶっ飛びすぎていて「俺たちは何を見させられているんだ・・・?」状態に陥りましたw

 

2日目の爆発オチは本当に酷かったです。いい意味で。

 

 

 

 

↓ランキング登録しています。クリックお願いしますorz

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ
にほんブログ村

色々と情報公開が多すぎて頭が追いつかない件について 〜ラブライブ9周年に関する情報整理〜

こんにちは、なんぽんです。

少し時間が空いてしまいましたが、久しぶりの更新です。

今日は勤務先の都合で休日になったので、Aqoursの4thライブBDも少し見ながら過ごそうかと思います。

 

GWから5月にかけて、ふりりんは文化のイベント、南條さんのアコースティックライブ、鈴木ごのみさんのライブと相変わらずのペースでイベントに足を運んでおります。

来月は待望のAqours5thライブ、ランティス祭りがあるので毎度おなじみ体調管理に気をつけていきたいと思います。

 

 

さて本題に入りますが、昨日ラブライブシリーズ9周年に関する発表会の配信がありましたね。

配信の時間私はがっつり勤務時間だったので、リアルタイムでの視聴は出来なかったのですが、後ほどTwitterで情報を見ました。

当初は配信のリピート動画を見るまでネタバレをしないぞ!と思っていたのにも関わらず、逢田さんのツイートを開いてしまったのが最後、がっつり情報を見てしまい早くもネタバレを喰らいました。自業自得ですね。

 

そんな訳でかなりの数の情報が解禁になり一夜も明けたので、自分なりに整理していこうと思います。

 

解禁情報は以下の通りになりました。

 

 

ラブライブ!関連

 

ラブライブ!サンシャイン!関連

 

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会関連

 

ラブライブ!シリーズ関連

 

情報は以上になります。

ぶっちゃけ詳細は9周年特設サイトを確認していただいた方がわかりやすいと思いますw

www.lovelive-anime.jp

 

 

色々と規模の大小はありますが、何と言っても目玉はラブライブフェスでしょうか。

来年の1月にさいたまスーパーアリーナμ’sAqoursSaint Snow、虹ヶ咲の合同イベントになるとのこと。

 

めちゃくちゃ嬉しいし、楽しみで何より何ですが、チケット争奪戦は過激になりそう・・・

μ’s出演という事で、これまでラブライブから離れていた人も来ることが予想されますし、スタジアムモードとはいえSSAのキャパは約2万7千人。

今までμ’sSSAライブを当てたことがない自分としては、現地に行けるイメージが全くわきませんw

チケット先行はBlu-rayBOXとサンシャイン劇場版BD、虹ヶ咲のMemorial Discに封入されるとのこと。金額的な敷居は少し高くなるのでCDのシリアルよりは倍率は下がるかもしれませんが微々たるものでしょう。

是非とも(というか多分やると思いますが)LVもやって欲しいですね。

 

 

サンシャイン関連だと、4thシングルの曲名と発売日が解禁されました。

花丸ちゃんセンターの曲、どんな曲になるのか気になります。表題だけ見ると格好いい感じの曲な感じがしますが果たして・・・

Saint Snowが単独シングルを発売、これも嬉しいです。さらにMV付きという豪華仕様。

劇場版のBelieve Againが個人的にツボだったので、今回のシングルも期待を大にして待機しますw

あとはユニットシングルの制作も発表されたので、この勢いで2回目のユニットライブもあるかもしれませんね。

 

また来年はAqoursのライブツアーが開催されますね。チケット先行はAqoursCLUB内で実施するとだけしか情報が入っていないので、詳しい会場などについては次週のライブで解禁になるのでしょうか?

5thライブでのチャイムという名の情報解禁も期待です。

 

劇場版で一旦区切りがついたであろうサンシャインのアニメシリーズですが、まだまだ全力で駆けて行って楽しみです。

 

 

虹ヶ咲も2ndアルバムの発売と1stライブの発表がありました。

徐々に人気が出てきていう虹学ですが、みんなの活躍を早く生でみたいです。

 

 

 

改めて情報が多く何のこっちゃ状態になっていますが、今後もラブライブシリーズが盛り上がってくれることが嬉しい気持ちと、とにかく楽しみで仕方がありません。

お金は飛んでいくことが避けられない中でも、必死に追いかけていきたいと思います。

 

これからもよろしくお願いいたします。

まずは来週の5thライブを楽しみにしております。

 

 

最後に、宮下愛ちゃん誕生日おめでとう!

 

 

 

↓ランキング登録しています。クリックお願いしますorz

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ
にほんブログ村

ちょっくら京散歩に行ってきまして

こんにちは。なんぽんです。

 

おとといアニサマの最速チケット先行の当落通知がきました。

結果は申し込んだ1日目と2日目は確保することができました。

アニサマは当選通知と同時に発券できるシステムで、座席もその時に割り当てられるのですが、今回自分が当てたところは200レベルのステージギリギリのところでしたw

我ながらチケット運に恵まれないなぁと思いながら、初めての位置なので逆に楽しみになってきました。

また、当落日に出演アーティストの追加発表がありましたが、Aqoursが土曜日に出演することが決定。自分が行く日に出演してくれて本当に安心しました・・・

Aqoursは3年連続の3回目。今回は劇場版の曲をやるのかどうかはわかりませんが、ステージングにも楽しみです。

 

 

さて、昨日は京都へ行きぶらり散歩兼とあるお店に行ってきました。

今回京都に行った目的は、とあるうどん屋さんに行くためです。

京都市へは電車で30分ほどの時間で行くことができるので、逆にあまり行く機会もありませんでした。普段買い物するときは梅田に行くので、何かしらの機会がないと行く事もないですね。

 

今回の第一目的で行ったうどん屋さんは平安神宮近くにある「山元麺蔵」というところ。

ここはラブライブ中須かすみ役として出演されている、まゆちこと相良茉優さんがオススメしてくださった場所です。

先日「村上奈津実のなっチャンネル」でゲスト出演した回で自分のお便りが読まれ、その内容に「京都のオススメスポットは?」と当たり障りのない程度の質問をしました。

 

その時にオススメでまゆちが挙げたところがこの山元麺蔵さんでした。

 

f:id:nampom:20190421163955j:plain

 

オススメしていただいたのだから是非とも行かねば!ということで早速お店へ。

 

事前に軽く調べてみるとかなりの人気店だったので結構待つと予想しており、案の定かなりの待ち時間を要することに。

店頭で整理券を渡され、記載されている時間に再度きてくれとのこと。

整理券には13時45分、店の到着時刻は12時ちょうど。

 

「あっ・・・」と察し、時間が来るまでスタバで待機することに。

整理券の時間が来て再度列に並んで数十分、ようやくお店に入れることに。

 

店内はカウンターが約10席、4人掛けのテーブル席が2つと小さい内装。これは並ぶわ。

 

注文は事前に土ゴボウ天ぷら付きのざるうどん、そして瓶ビールを追加で注文しました。

f:id:nampom:20190421164059j:plain

 

肝心のうどんのですが、コシと喉越しの良さが今まで食べてきたうどんを軽く超えました。美味すぎるw

ゴボウの天ぷらも普段食べる天ぷらと一線を画すサクサク感。

 

語彙力が全くないので上手く言葉にできないのですが、マジでうまかった。

 

また料理だけでなく、サービスも良かったです。

外で並んでいるときにはお茶を出していただいたり、ビールのアテに昆布の佃煮が出たりしました。

あと店主っぽい方(1人だけ服装が違っていたので恐らく店主の方)が客一人一人に挨拶をしたりと、味以外も丁寧な対応をしていたのも好印象です。

 

yamamotomenzou.com

是非とも一度行ってみてください!

 

 

 

↓ランキング登録しています。クリックお願いしますorz

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ
にほんブログ村

ちょっとした台北探報レポ

こんばんは。

最近暖かくなった思ったら急に寒くなったりと、着ていく服選びに迷います・・・

 

今週末の土日は久しぶりに何もイベントの予定がないため、整骨院で身体のメンテナンスに行ったり買い物としたりと割と日常的な休日を過ごしております。

頻繁に遠征しすぎると週明けに疲れが残ったままなんてこともあるので、たまにはまったりする週末も必要ですね。

 

 

 

 

今回は先週行った台北に行ったところを少し書きたいと思います。

 

・・・とは言ったものの、事前準備も大してしていなかったので、周辺施設を回っただけになっておりましたがw

なので行ったところを載せるだけになりますので悪しからずorz

 

 

f:id:nampom:20190413191700j:plain

 

こちらは初日のライブ終演後にツアーのオプションで行った士林市場という夜市です。

台湾にはこの夜市がいろんな場所にあるみたいで、ツアーで行ったのはこの士林市場でした。

 

現地に到着した時が現地時間で10時半ごろ、結構遅い時間にも関わらず、この明るさと人の多さに驚きましたw

遊技場や食堂、屋台など色々と店が構えられてました。

 

f:id:nampom:20190413191713j:plain

f:id:nampom:20190413191729j:plain

 

夜ご飯は士林市場地下の食堂街のとある店で小籠包とチャーハン、そして台湾ビールを飲みながらいただきました。

2品しか注文していませんが予想よりも美味しかったのと、台湾ビールがかなり飲みやすく、数分で2本空けました。ご馳走様でした。

 

この時、隣の席になったラブライバーさんと一緒に乾杯させていただき、ぼっち飯を回避することができました。本当にありがとうございました・・・

 

f:id:nampom:20190413191751j:plain

 

台湾といえばタピオカみたいな風潮があるので、自分も購入しました。

老虎堂(ラオフータン)という店の黒糖が入ったタピオカミルクティーを購入。ちょうど自分が購入した直後にシャッターを閉めたので、タイミングもギリギリでした。

 

味の方は文句なしの味でした。飲む前は流行りに乗るまいと思っていましたが、飲んでみるとこれはハマりそうですw

このお店結構人気店だそうで、翌日他の店舗の前を通る時があったのですがそのお店は行列ができておりました。

この店をピンポイントで行きたいという訳ではなく、Googleで近辺の店を検索した時に引っかかったところだったので、Googelさんナイスチョイスでした。

 

日本の出店情報はないそうで、日本でも出店してきてほしいです・・・

 

f:id:nampom:20190413193147j:plain


これだけ賑わっていますが、この時の時刻は11時30分。

屋台だけでなく店舗型の小売店も開いていたので、眠らない街のような雰囲気がありました。

 

f:id:nampom:20190413193533j:plain

 

こちらは台北101という高層タワー。Aqoursアジアツアーの会場の近くにあったので、立ち寄りました。

上部は展望台になっていましたが、自分は登らずに見上げるだけで終わりましたw

 

周辺はショッピングモールになっており、ヴィトンやグッチなどの海外ブランドの店舗を構えている様子でした。

渡り廊下で別の建物にも渡ることができ、そちらの建物にはワンフロアがアトレとして、Earthやniko and といった日本ブランドやココ1、31アイスクリームといった日本食の店舗がありました。

自分はここで昼にラーメンを食べました。ほんと日本で食えよとw

 

 

いろいろと回って、本当に日本のお店多いなと感じました。

吉野家すき家大戸屋のような飲食店以外にも、ニトリ、無印、ABCマート、他にもいろんなお店がいたるところに。

おそらく物価は日本よりも高いと思いますが、食べたくなった時にふらっと立ち寄れそうですね。今後の参考にしたいと思います。

 

 

今回はライブが第一目的だったので、次回来るときは観光地をリサーチしないといけないですね。

個人的には台湾ウイスキーKAVALANの蒸留所に行きたいです。

 

 

今回はこの辺で。それでは。

ラブライブ!サンシャイン!! アジアツアー 台湾公演 ライブ記録

こんばんは。お久しぶりです。

4月に入って初めての更新です。いろいろ書くネタはあったけど、身の回りでバタバタしていたので更新できていませんでした。

 

3月末に行った「まるごとりかこ」のイベントレポも出来ていませんでしたが、端的に言えば優勝しました。

4月から逢田さんの新しいラジオも始まっていますし、ソロアーティストの曲も配信開始しているので、今後も楽しみですね。

 

 

さて、先週末はAqoursアジアツアーの台北公演に現地参加してきました。

今回はオフィシャルツアーでの参加で、自分自身で行く初めての海外でもあり、緊張と不安が入り混じっておりました。

 

私は関西国際空港からの参加なのでしたが、集合時間が朝の7時30分という鬼畜仕様。

当日は3時起きでしたw

 

f:id:nampom:20190410221442j:plain

 

今回のセトリは以下の通りです。

  1. 青空Jumping Heart
  2. 決めたよHand in Hand
  3. ダイスキだったらダイジョウブ!
  4. 夢で夜空を照らしたい
  5. 未熟DREAMER
  6. Landing action Yeah!!
  7. 届かない星だとしても
  8. 想いよひとつになれ
  9. ハミングフレンド
  10. MIRAI TICKET
  11. 君のこころは輝いてるかい?
  12. ユメ語るよりユメ歌おう

アンコール

  1. HAPPY PARTY TRAIN(1日目)、恋になりたいAQUARIUM(2日目)
  2. Step! ZERO to ONE
  3. No.10
  4. Thank you, FRIENDS!!

今回のツアーは「アニメ1stシーズンのフィルムコンサート」というコンセプトの下行われました。

曲の合間にアニメ1期の映像を挟みながら、それぞれの曲の衣装で披露。

 

個人的には1stライブは現地で見れなかったので、初めて生で聴く曲が何曲かあったのが良かったです(夢で夜空を照らしたい、ハミングフレンド)。

ハミングフレンドのサビのダンスがめちゃくちゃ可愛かったですw

 

想いよひとつになれ」は逢田さんを含めた9人Verでしたが、ステージにはピアノが出されており、曲の出だしは逢田さんがピアノをガチで演奏しているように見えました。

音もピアノが他の曲よりも目立っていたので、間違っているかもしれませんが弾いているのではと感じております。

 

また、後々気付いたのと逢田さんのツイートで述べられていたのですが、「君のこころは輝いてるかい?」のラスサビ時、オレンジ色とさくら色が半分にわかれて客席を彩っていました。

自分は気が利かず、オレンジ色とさくら色2色でブレードを持っていました。無念・・・

 

1日目のアンコール時、小宮さんがアレルギー発症のため途中退出。2日目の出演は見送る形となりました。

残念でしたが、小宮さんの体調が第1なので無理せず休む時には休んでほしいです。

 

そこでThank you, FRIENDS!!の曲中、Cメロで各メンバーのソロパートの際、ダイヤちゃんパートをラブライバーで合唱、最後に番号を言うシーンにて会場の皆で「7」を叫ぶというプレイ。

正直賛否が分かれるかと思われますが、私自身はとても感動したし、こういう思いやりってなんか良いなと思いました。

ブレードも皆赤色にしていたのも印象深かったです。

 

 

 

ライブ後、オフィシャルツアー参加者限定のキャストとの集合写真撮影会でした。

当初ステージに上がって全員で撮影するものだと思っていたのですが、蓋を開けてみるとブロックに分かれて40人単位で座席で撮影をするものでした。

 

なんと言ってもキャストさんとの距離が近い!

自分は最後列だったのですが、それでも距離が近かった・・・

 

全員ではありませんでしたが、複数人のAqoursメンバーとアイコンタクトすることができ、毎度おなじみその時の記憶をあまり覚えていませんwww

 

写真は帰りに現物をいただきましたが、自分の写真写り悪すぎて死にたくなった。

あとAqoursのみんなが可愛すぎて死ぬかと思った。

 

他にも色々と物色したりブラブラしたりしましたが、今回はライブ記録ということで別の機会に書ければ良いかなと思います。

 

 

最後に今回のツアー参加を通して、ラブライブが日本以外の国でも愛されているということを再確認しました。

今後のライブでも是非とも日本に来て欲しいですね。

 

今回はこの辺で。

Anime Japan 2019 訪問レポ

こんばんは。

 

 

今回は前回の伊豆箱根鉄道探訪翌日に参加しました、Anime Japanのなんちゃってレポートを書きます。

前回の記事も流し見していただければ幸いです。

 

nampom.hatenablog.jp

 

 

昨年初めて参加したAnimeJapan、初めてで勝手を知らないこともあり、ブースを周るのに苦労しました・・・

なので今回は事前に気になるブースに目星を付け、会場マップも目を通した上で参加しました。

そのため、前回と比べては効率よく且つ迷わずに周れたのではないかと思いますw

 

ブース以外にもステージもあらかじめチェックしておき、ステージ観覧もいくつかできました。

 

 

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会スペシャトークステージ

スクフェス発信のためブースはKlabGameブースでのステージでした。

前で見たかったのもあり、前にやっていたうたプリのステージを見ながら待機し、最前ではありませんでしたが、当初予定していたよりも良い位置に。

ただ真ん中辺りに人が押し寄せ、スタッフの方が必死に止めているのを見て、オタクそういう所いけないなと、反面教師且つ自分自身も反省しました。

 

ステージの内容は普段のニコ生や今までのステージと同じ流れなので、特に目新しいものはありませんでしたが、初めての生虹ヶ咲だったためかなり緊張しましたw

やっぱり生で見るキャストさん、普段動画や写真で見るより可愛く見えるのは自分だけでしょうか・・・

 

位置的にみゆたんこと久保田未夢さんの近くの位置だったのですが、仕草があざと可愛いすぎて秒でオチました。破壊力やばかったですorz

 

アニサマ2019 15th Kick-off Party

今回のアニメジャパンに行く第一目的のステージ。

昨年も観覧しましたアニサマ発表会、今回はワンランク大きなステージでの発表会でした。

また昨年と違って、fhanaからケビンさんとヒェア!でおなじみmotsuさんがMCを務め、少しライブ感がありました。

 

今年のアニサマですが、第一弾発表のアーティストは以下のリンクから。

anisama.tv

 

第一弾の発表としては「こんなもんかなー」って感じでした。

バンドリからポピパとロゼリアの2バンドが出演、スフィア復活、内田姉弟の同日出演と割と面白そうなラインナップ。

 

昨年は初手から発表のあったAqoursはまだ発表されず。出演するかどうかはわかりませんが、もし出演するなら4月の第2、3弾になるかもですね。

 

完全に個人的希望ですが、スタァライト、フランシュシュがAqoursと同日に出演して、Saint Aqours Snowをやる流れが来て欲しいなと思っております。

まぁそんなことがあれば、チケットの倍率が跳ね上がりますがw

 

ステージの登壇には石原夏織、minami、fhana、藍井エイル、ポピパ、スピラ・スピカ、鈴木みのり、そして飛び入りでオーイシマサヨシi☆Ris芹澤優

ちょうど開演前に前の虹ヶ咲のステージから駆け込みで入る際、入り口でインタビューしている芹澤さんとオーイシさんを発見し、アニサマどころではなくなったwww

連れの方はキャリさんこと石原さんに興奮し、スピラスピカが気になったりと楽しそうで何よりでしたw

 

 

その他訪れたブースなど

ステージ以外のブースにも周り、いろいろなものを見たりもらったりしました。

一部をご紹介します。

 

ラブライブ!スタンプラリー

f:id:nampom:20190327234403j:plain

 

ブシロードSEGA、KlabGameなど、ラブライブ関連を取り扱っている各ブースを回るスタンプラリーをやっており、スタンプを集めてステッカーがもらえ、アクリルスタンドが当たる抽選に参加できるということで参加しました。

そそくさとスタンプを集めステッカーをもらいましたが、アクリルスタンドは外れてしまいました・・・

というか、私の前の人がアクリルスタンドを当てて、「これは出ないw」と直前で悟ってしまいましたw

 

平成アニソン大賞

f:id:nampom:20190327234730j:plain

こちらは以前生放送をしていた平成アニソン大賞のブース、コンピレーションMIXアルバムの予約を受け付けていました。

私はまだ予約していなかったのでとりあえず予約し、画像左のコースターのようなものとポスターをもらいました。このイラストは「君の名は」や「あの花」でおなじみの田中将賀さんです。

あとブースでDJ和さんともお話しすることができました。今回のアルバムのことや、番組で話題になったとらドラ!の話を少しだけすることができたのが嬉しかったです。

 

 

キングブレード

オタクの必需装備品のキングブレードのブースでは様々なサイリウムが展示されていました。その中で個人的に心奪われたのはラブライブの過去のブレード展示でした。

f:id:nampom:20190327235142j:plain

f:id:nampom:20190327235155j:plain

 

最初期のブレードから最近のブレードまでを展示されており、懐かしさを感じる一方、一枚目左上の「μ’s」の文字だけしか入っていないブレードが気になりました。

あのブレードは初めて見た気がします。

 

f:id:nampom:20190327235210j:plain

f:id:nampom:20190327235225j:plain

その他に、画像にあるミュージックレインのユニットのブレードやアイドルマスターシリーズのサイリウムも多く展示されていました。

というより、ブースの50〜60%がアイマスの商品で占めていた気がしますw

さすが長寿コンテンツはすごいですね・・・

 

 その他にもFGONetflixKADOKAWAなどなど、いろいろなブースでアニメ関連のステージがやっており、本当に多くの声優さんが登壇されていました。

ちょうどステージ直前でステージ裏に向かう下野紘さんを見かけたり、ステージを歩きながら眺めてたら、横にマフィア梶田さんが通りすぎたりと唐突にびっくりすることが多かったですw

最初梶田さんのコスプレの人だと思っていたら本人でしたwww

 

語れることはまだまだありますが、特に印象に残ったものを今回挙げました。

 

反省点としては、今回も一般入場のチケットで入場しましたが、入場待機がかなりきつかったです。途中雨が降ってきたり、トイレに行きたくてもいけない状況だったため、次回はファストパスを購入し、早く入れるようにしたいと思います。

 

何はともあれ、前日の伊豆箱根も含めて楽しい週末を過ごすことができました。

翌日の日曜日は泥のように寝ておりましたが・・・

 

 

今週末、次週もイベントがあるので、体調に気をつけて行きたいと思います。

 

それでは。

伊豆箱根鉄道探訪 Anime Japan前日旅行

こんばんは、なんぽんです。

 

今日の朝一に東京から夜行バスで大阪に帰ってきました。

休養日ということで本日は一日中家に引きこもっており、おかげで3rdライブのBDを観る時間が取れました。

 

今回の連休は金・土曜日にかけてAnime Japanへ行ってきました。

イベント自体は土曜日でしたが、前泊で金曜日に東京方面へ向かうことに。

 

幸い金曜日が会社が休業日でもあったので、1日時間を取ることができました。

そこで連れの方の提案で、静岡の伊豆箱根鉄道に乗車することに。

 

今回は時間の都合上沼津へは訪問できませんでしたが、鉄道関係の聖地巡礼を目的に訪問してきました。

 

 

 

出発は新幹線の下車と同じ三島駅から終点の修善寺駅までのルート。

修善寺の読み方って「しゅぜんじ」だったのですね。終始「しゅうぜんじ」と読んでいました。

 

乗車券はラブライブコラボの1日乗車券を購入。

f:id:nampom:20190324202717j:plain

 

イラストはAqoursの2ndライブツアーのイラストでした。

3rdシングルのHAPPY PARTY TRAIN(以下、HPT)がテーマになっているので、鉄道関係のコラボがやりやすいイラストですよね。

 

当初の予定では、往路にHPTのラッピング電車に乗る予定でしたが、予定の時間になっても電車が来ない・・・

 

 

駅員さんに確認したところ、まさかの故障による点検のため運休という結果に・・・

ここで善子力を発揮しなくていいんだよwww

 

運が悪かったということで、普通の車輌に乗車しました。連れの方が鉄オタなのですが、割と古い車体だったそうでかなり興奮しておりました。

 

 

また三島駅のホームには果南ちゃんのポップが置かれており、アプリと連動することでAR機能を楽しむことができるとのことです。

f:id:nampom:20190324203505j:plain

ポップにはおすわこと諏訪ななかさんのサインが。12月ごろに1日駅長を務めた時のものかと思われます。

1日駅長の様子はAqours CLUBのCLUBレポート内に収められてましたね。

ニュース記事もあるので参考に掲載しますw

www.tokyo-np.co.jp

 

各キャラクターのポップは特定の駅に置いてありました。

スタンプラリー的な要素もあるそうですが、今回は予定していなかったので見送りました。また時間があればやってみたいです。

 

修善寺駅に向かう途中、伊豆長岡駅にて途中下車。アニメでも伊豆長岡駅が登場したため、聖地巡礼してきました。

f:id:nampom:20190324205922j:plain

上がアニメPV、下が現地です。

f:id:nampom:20190324204138j:plain

外観がラブライブ仕様になっておりました!

駅の建物や周りの風景がHPTのPVやアニメ本編でも登場していたので、沼津同様巡礼の楽しみが増えましたw

 

またこの駅のホームが劇場版の1シーンでも使われていたのを思い出し、咄嗟に撮影しました

f:id:nampom:20190324210056j:plain

f:id:nampom:20190324210138j:plain

このワンシーンになります。

 

伊豆長岡駅ですが、ラブライブ以外に「韮山(にらやま)反射炉」と呼ばれる建設物が世界文化遺産に登録されているとのことで、そちらの案内も構内にありました。

先ほどの外観のラッピングですが現地伊豆の国市条例に違反していたとのことで、外側から内側に張り替えを行なったとのこと。

反射炉世界遺産に登録されていることによって制定された条例だそうなので、ラッピングのような取り組みは他の分野への影響も考えなければいけないのですね。

 

月並みの知識ですが、韮山反射炉は大砲の弾などの鉄を精錬に使われていたようで、機会があれば聖地巡礼と同じタイミングで行ってみたいと思います。

 

終点の修善寺駅に向かう際、途中から来た電車に乗車し終着駅へ。

電車は予定していた通り、劇場版Over The Rainbowのラッピング電車に乗り込みました。

f:id:nampom:20190324211217j:plain

f:id:nampom:20190324211203j:plain

 

撮影は修善寺駅で撮影しました。外装はキャラクターのラッピング、内装は普通電車と同様ですがドアに劇場版のシーンの一部が貼ってある仕様。

f:id:nampom:20190324211659j:plain

自分の指が写ってしまいましたが、すわわのサインも入っていました!

 

 

修善寺駅にはもう何もないのかと思っていましたが、2ndライブで使われていたHPT号が展示されていました!

f:id:nampom:20190324211906j:plain

過去にあることは知っていましたが、てっきり期間限定で既に撤去されていたと思い込んでいました。

まだ置いてあることを知らなかったのでサプライズでしたw

 

この駅にはラブライブの他に温泉むすめと鉄道むすめのイラストポップが置かれていたのも印象に残りました。

鉄道むすめでの伊豆箱根鉄道キャラの修善寺まきのちゃんは、G'sマガジン連載でもおなじみの伊能津先生でした。

 

観光する時間がなかったので周辺施設を回ることができなったのですが、温泉地でもあるみたいですね。

 

 

 

折り返しのラッピング電車に乗りそのまま三島駅へ戻り、今回の電車旅は終了。

f:id:nampom:20190324212414j:plain

最後は三島駅のこのホームを撮影し駅を後にしました。

 

 

 

今回提案してくださった連れの方に感謝しますorz

自分だけでは「ここに行こう」とは思い立たないので、いい機会をいただきました。

 

 

 

次回はAnimeJapanの感想を書きたいと思いますが、書き纏められるかが不安です・・・

それでは。

 

↓ランキング登録しています。クリックお願いしますorz

にほんブログ村 アニメブログ ラブライブ!へ
にほんブログ村